ズボラなネガフィルム整理術「コクヨ デスクトレーB4 W20D」を活用しよう! ネガアルバムよりおすすめ!

こんにちは、

 

ネガフィルム撮影をしているとネガがたくさんたまりだしまして非常に焦ります。

ネガフィルム整理にはネガアルバムなど専用品が販売されおります。ズボラな方は「コクヨ デスクトレー」という書類BOXにまとめて投げ入れておくことが、なによりも「手間」、つぎに「一覧性」、「アクセス性」、「保管性」「省スペース性」の観点から強くおすすめします。

ネガフィルム整理の選択肢2つ

解決案1 スリーブのアルバムタイプ

コクヨやHAKUBAからスリーブにネガを移し替えてアルバムとして保管する商品が発売されております。
お店から帰って来たネガを専用のスリーブに移し替えて保管します。
この保管方法のメリットはきっちり整理ができるということと、専用品のため安心感のある保管が可能です。

一方で、ネガフィルムを専用スリーブに移し替えていくことは想像以上に手間です。
製品説明には「簡単整理」の記載があります。しかし実際に移し替えは、ネガフィルムへ指紋がつかないか、1ロールにつき5〜7とかなり集中力を要する作業です。すでに未整理のフィルムが溜まっているようでしたら移し替えに相当な集中力と時間がかかることを覚悟しておいた方が良いです。目安20ロールで1時間

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥1,064 (2021/05/07 19:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

ズボラな私は最初はスリーブタイプの商品を買いましたが、4ロール程度移してすぐに諦めました。

 

解決案2 BOXタイプ

ズボラな方に強くおすすめしたいのが書類BOXを使った保管です。

 

投げ込んでおくだけの整理

そのまま温度の安定した暗所においておくだけでOKです。現像所から新しいネガフィルムが帰ってくればBOXを開けて一番上に投げ込んでおくだけで余計な手間が一切ありません。

Indexなどの紙書類に関してはそのままフィルムと同じ場所にズボラに投げ込んでも良いですし、ファイルに挟んでまとめて保管しても良いと思います。

 

だいたい1BOXに100〜150ロールは収納が可能だと思います。
コンスタントにある程度の枚数を撮影する方は、年度ごとに1BOXを購入して年度別で整理すると良いかもしれません。

 

サイズはA4ワイドではなくB4ワイドにしましょう、

フィルム整理にはB4ワイドサイズがベストマッチです。A4だと折り曲げる必要がありましたが、B4であれば長いネガフィルムもほとんど折り曲げず、変な曲がりがつくことへの不安なく安心して収納ができます。

 

フィルムカメラを初めてネガの管理保管には課題を感じていて様々な解決策を試しましたが、それなりにきちんと整理ができて手間をかけたくないズボラな方には書類BOXを使った整理を強くおすすめします。私はこの整理方法が自分に合っておりひとまず落ち着きました。

 

写真家に焦点をあてた映画や書籍などを見ていると多くの写真家さんが、同様のBOXにネガを投げ込んで保管しているようです。

 


フィルムの劣化(ビネガーシンドローム)は高温多湿で発生しやすいとされているため、気になる方は除湿剤を入れて1年程度で交換するとより安心です。
created by Rinker
ハクバ
¥214 (2021/05/07 19:20:48時点 Amazon調べ-詳細)