VKO 3.9mmクイックリリースバックルが、ピークデザインアンカーリンクス邪魔な人におすすめ!

ピークデザイン等…のブランドが発売している「アンカーリンクス」は邪魔なストラップを好きなときに取り外しができる「画期的」アイテムとして、とても人気ですよね。しかし、アンカーリンクス自体が「画期的」に邪魔なのです。

結構なサイズとボリュームのあるアンカーリンクスがグリップ、ボタン、ファインダー等の撮影操作を邪魔します。(地味にイラッ)

特にスチルで縦位置、横位置を頻繁に切り替えるようなスナップ撮影や三脚撮影がメインの方は納得いただけるのではないでしょうか?きっと右肩のストラップは極限まで長くして使ったりしてる人ですよね?(笑)

私も一時期アンカーリンクスを導入して使っていましたが、撮影に支障が出ると感じすぐやめてしまいました。
(今使っているのは動画撮影時用に再購入した>>1000円前後のアンカーリンクスもどきです!PeakDe●ignさんごめんなさい!)

 

アンカーリンクスがあった方が絶対良いパターンが、スチルも撮るしムービーも撮るという場合。

ストラップピン!のハンドヘルドだけではなく、ジンバルに載せたりする場合はどうしてもストラップを外す必要性があります。
だがしかし、アンカーリンクスつけると今度はスチルの撮影がしにくくなるというジレンマ。

そんなわがままなジレンマを解消するアイテムを発見しました。

 

VKO 3.9mmクイックリリースバックル

 

これは言ってしまえばごく普通のバックルなのですが、絶妙にハンドリングを邪魔しないように作られています。
比較してわかるようにアンカーリンクスの半分程度のコンパクトに作られており、スチルでカメラを横位置から縦位置に切り替えたときに一緒にストラップごと握り込んでしまってもハンドリングに違和感がありません!


結論をいうと付けている感覚がほぼなく撮影の邪魔になりませんでした!私的には本当の意味で「画期的」なアイテムです。

 

バックルも強くがっしりはめ込まれていて、着脱にはすこし力がいるので落下の心配もなく安心して使用ができると思います。

アンカーリンクスのようなストラップ脱着機能が欲しいけど、邪魔で良いのなかったんだよな〜という方にはかなりおすすめですよ!めっちゃ安いし!