フィルムカメラに同時代Canon純正ネックストラップL3がぴったり!EOS7に装着

一眼フィルムライフをスタートするのに最適なカメラ EOS7を購入しました。ストラップが付属していなかったため、Canonフィルム時代の純正ストラップL3を購入してみたのでレビューします。

 

created by Rinker
キヤノン
¥1,782 (2020/05/30 23:40:53時点 Amazon調べ-詳細)

このストラップは本来は、フィルム時代の一眼レフカメラのフラグシップモデルEOS-1v、EOS-1N,EOS-1用とのことです。デジタル5D用に1DX用のEW-L7を購入したので、アナログでも同じような関係性ですね。笑

結論:フィルム時代のカメラには、フィルム時代のストラップがよく似合います。フィルムカメラを入手したらL3はおすすめですよ!

ネックストラップ L3レビュー 

パッケージはこんな感じです。EW-L7と同じ現代的なパッケージになってます。

外観レビュー

ストラップ表面は粗目です。デジタル時代のストラップと違い黒字に白いロゴ&グレーのラインなので主張が少なくとてもジェントルな雰囲気です。

裏側の素材。

5D用に購入したデジタル世代の純正ストラップEW-L7とも同時比較してみます。

やわからストラップと名高いEW-L7と比較すると柔軟性が異なっています。L3は結構硬めでしなやかにフィットするという感じではなく硬さがあり肩にかけるという感覚が強いです。幅も狭くストラップの全長が短めで時代を感じます。

EOS7に装着

正しい装着方法があるようです。

 

フィルムカメラEOS7とのマッチング

現代のストラップデザインになれていると少し古臭さを感じるL3ですが、フィルムカメラとのマッチングはとても素晴らしいと思います。

デジタル世代とフィルム世代の純正ストラップ&カメラの比較!

こう比べてみるとデジタルの時代にはデジタルのストラップが、フィルムの時代にはフィルムのストラップが似合っていますね。
脳内で逆の状況を想像すると違和感を感じます笑。

アイピースカップが付属しておりましたが、残念ながらEOS7のファインダーには形状が合いませんでした。

 

実際の使用感

 

長さが少し短く感じますが、使用感は非常に良いです!全体的には柔らかい布なのですが、ラバーが貼り付けられている部分には厚めのクリアファイル程度の硬さがあり、ストラップ幅が細く軽いので非常に取り回しが楽です。

仕事でスタジオ撮影と、街でのスナップ撮影で使用しましたが、とても素晴らしい使用感でした。デジタルのEW-L7と比較するとより一層速射性が求められるスナップ用途に向いていると思います。フィルムカメラ本体はデジタルに比べると軽い場合が多いので細さもちょうど良い感じです。

 

まとめ:フィルムカメラを入手したらL3はおすすめです!

デジタル用にL7とフィルム用にL3を購入して、実際に使ってこのエントリを書いて思ったことは、

フィルム時代のカメラには、フィルム時代のストラップがよく似合うということです。

もしこれからCanonのEOS1,EOS5,EOS7…,etcのボディだけを入手された方はL3がおすすめです!

 

created by Rinker
キヤノン
¥1,782 (2020/05/30 23:40:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上