【全力推し】SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryレビュー

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryが発売発表となり即予約しました。

きちんとSIGMAの「端正な写り」があり、「ハンドリング」が良く、「質感」も高い完成度が異常に高いズームレンズです。
現在販売されているE-mountのズームレンズだと最もおすすめができるズームレンズです。

 

外見 SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary 

  本当にコンパクトで軽量なレンズです。

 

Tamron の28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)だとこんな感じ。

タムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)も所有していたが、SIGMAを即予約購入に至る。

Eマウントに関しては20本以上所有し使用してきましたが、基本的にはレンズを実際に触って撮って自分の感覚で確かめた上で購入したいと考えています。触らずに即予約したレンズは、「スペックと作例だけで絶対に外しようがないと判断したレンズ」で、これまではSEL35F18F、Tamron70-180と今回のSIGMA28−70の3本のみです。

同様のズームレンズで評価の高いTamron28-75を所有し、とても便利に使用していましたが気に入らない部分もありました。

・写りが自分の感性に合わない
・ボケ感が汚い。
・ビルドクオリティが悪い。

 

>>SIGMA公式の作例をみた瞬間にこれだ!と購入(とTamronの売却)を決意しました。
そこには間違いなくSIGMAの写りがあったのです。

 

実際に入手して使ってみるとSIGMAはそこそこ収差残っていますが、写りは絶品です。間違いありません!
ハイライトがすぅ〜っっっと無垢に抜けゆく感覚&ボケの上品さがちゃんと楽しめるので方向性合う方には◎。
また対タムロンで28mm側が確実に広いです。

SIGMA 28-70 作例

お恥ずかしながら、いくつか撮影した写真を載せてみます。

 

SIGMA 28-70とTAMRON 28-75比較

Tamronを売却する前に比較してみました。
画角や最短撮影距離などほぼ同程度のガッツリ競合レンズと認識いただいていてOKだと思います。

SIGMAは非常に健やかで涼やかな描写です。
Tamronは油絵的なぎっとりした印象が特にボケ部分に出やすいように感じます。

 

●ビルド、インターフェイス

 SIGMAが圧勝だと思います。
 樹脂外装ですが、安っぽさを感じません。操作感も上品でライカのレンズに遜色なく感じました。

●描写

SIGMA

 …色収差は結構残っています。開放も少し甘め。(新しい35mmArtも残っていたのでそういう設計にしているのかも)
 コントラストはしっかり出ていてあのSIGMA独特のトーン、立体感、抜け感がありマス。
Tamron

 …解像力が高いです。トーンが柔らかめでポートレートむきかも。

●ボケ

私はSIGMAが好みです。Tamronは苦手でした。

●広角端28mmの画角

ん、SIGMAの方が、少し広い?と思い比較してみました。
画角は無限遠にピントをあわせた場合の数値だそうで、実際の使用では同じ画角でも差を感じるのはよくある話のようです。
実際のワーキングディスタンス(~10m程度)ではSIGMAのほうが多少広く撮影できると思います。これは嬉しい。

SIGMA 28-70は冗談抜きで全力一押しのズームレンズです。

ここまで完成度の高いズームレンズは初めてです。全力でオススメさせていただきます!
SIGMAの弱点は、28mmスタートな点くらいであとは僕の理想のズームレンズです。(もう少し大きくても24mmにしてほしかった。)

 

これまではTamron28-75をメインで使用しており、ポートレート時のスキントーンは非常に好みでしたが、結局「ボケ感」と「ビルドクオリティ」がダメで最後まで好きになれませんでした。SIGMA 28−70は最初持って撮影した瞬間から「これは!」と感じる完成度の高さ。レンズは道具なので肌感覚に合う合わないがあると思いますが最後まで好きで居続けられると思います。日々の撮影やプライベートで大活躍してくれているレンズです。

 

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥89,000 (2021/07/28 13:48:29時点 Amazon調べ-詳細)