【失敗しない】NEEWERの超安いトロリー式キャリーカメラバッグの選び方とレビュー

こんにちは。最近機材が増えリュックタイプで運搬する事が難しくなってきました。

そこで、激安NEEWERのキャスター付きカメラバッグを購入しました。それなりのメーカーのものでは3〜4万円、AmazonBasicの製品でも1万円後半が価格帯にもかかわらず私の購入したNEEWER製品は新品で8,000円(2019年3月購入)以下の驚きの価格設定。NEEWERからはいくつかのラインナップ(Amazon)が存在します。

 

結論を言うと、
NEEWERの激安キャリーカメラバッグは十分に使用に耐えうる高コスパ製品でした。
しかし用途によっては、展開されているバッグの選び方にコツが必要と気づきました。

 

今回は私が購入した以下商品を軸に製品の選ぶポイントまでお伝えできればと思います。

 

 

 

 

製品レビュー

 

実際に手元に届いた製品は十分に使用に耐えうるものでしたので、レビューしたいと思います。

 

私が購入したのはこちら(Amazon)でタイプ2として販売されているものです。

・メーカー型番 10092542
・ASIN B078PGJ4HW

 

外観

他のメーカー品と比較してもこのモデルのデザイン性はシンプルで良いですね。

 

表面素材の質感は非常に高いです。耐久性も良さそうなかなりしっかりした安心の持てる外側。

 

ホイールもしっかりしております。

持ち手

 

IDを入れる部分があります。

 

サイドには三脚を運搬できるようにバンドとチャック式のスペースが存在。ここにはちょっとした小物も入れられそう。

手に持つハンドル部分です。よくあるスーツケース式と異なり1本だけ。このあたりが安価な理由でしょうか。

途中で長さを調整できるようなストッパー機構はなくここまで伸び切ります。

日本は電車での移動がメインですので運搬を考えると途中でとまってくれたほうがハンドリングは楽そう。

 

背面を開くとリュックにもなります。カメラマンは時と場合によってはかなり忙しい日程があり、背負ったほうが圧倒的に機動性が高いので、リュックタイプを選んで購入しました。  

外側にコピー用紙1枚分程度のスペースが存在します。

底面

 

肝心の収納部分です。素材は黄色でカメラ機材をどこに入れているか認識しやすいです。派手かな?とおもいましたが実物はあまり違和感がありませんでした。容量的にはそこまで大容量というわけではなくリュックタイプで愛用しているエンデュランスのマジックテープ部分に機材を入れた場合とと同じくらいの印象です。
クッション性は十分です。

キャリータイプの宿命ですが、ハンドルのレール部分がもっこりしております。上側のみで下はあまり気になりません。

 

縦グリップをつけたカメラでも入れることは可能。

 

 

レンズは縦置きで十分入ります。画像はSIGMAの135mmF1.8の 

 

良かったところ

・私が調べた限り現在市販されているキャリートロリー&リュック式で最も安価です。
・安価ながら品質に対しての不満点はありません。
・収納量に関しても十分 (ボディ2台 レンズ5本 ストロボ2本) 
・心配していた縦グリップ付きボディも、心理的な負担にならない方法で問題なく収納可能。

注意すべきところ

私の使用用途ですこし気になった部分です。

・内側がPCクッションのみなので、予備バッテリーやSDカード、ノート、ペンなどの小物を収納する部分が少ない。
(ポーチなどにまとめていれてレンズと収納することで対応可能なのですが、出すのが手間かな)
小物スペースが無いことははキャリー式のカメラバッグの宿命なので仕方ない部分です。
・持ち手のハンドル一本なため、別のバッグをハンドルに通してビジネスマンがよくしているような形態での移動がしにくい、ねじるような動きがすこし心配。

その他の用途別の選択肢

・ビジネスマンっぽいハンドルに別のカバンを通した移動がしたい場合
・ハンドル部分の剛性が気になる方

ハンドル部分のみのデザインが異なる、こちらが安くて良さそうです。

 

→NEEWER スタイル1

 

 

・予備バッテリーやSDカード、ノート、ペンなどの小物を収納したい場合、

・ビジネスマンっぽいハンドルに別のカバンを通した移動がしたい場合
・ハンドル部分の剛性が気になる方

 

→NEEWER スタイルⅢ

 

 

 

値段は一気に上がってしまい激安感は薄れてしまいますが、今なら長期的な利用を見越してこちらの最新型を買いますね。
(今回でNEEWERはある程度の長期利用が可能そうということがわかりました。)
ハンドル部分がしっかりしていて、PCが入って小物収納も多い。持ち手が横にもついており、デザインもかっこいいです。

 

→NEEWER 最新型 

 

 

 

以上NEEWERのキャリー選びのご参考になれば幸いです。