iphoneへsimを直挿して誤って取れなくなった。を確実に取る方法

Pocket

こんにちは。

今日は誤ってiphoneへsimを直挿しし抜けなくなってしまった際の確実な救出方法をお伝えしたいと思います。

海外にいき、更に国間の移動が増えると自然とsimの抜き差しの回数が増えるかと思います。

海外でも1000円ほどでsim購入すればほぼ日本と同じように使えますので、wifiを持ち歩いたりする必要もなく身軽さを大切にする人にとってはありがたいことです。

が、ボケッとしてたり、simの抜き差しに慣れてないときにやってしまいがちなのがトレイに載せずSDカードのノリで直挿ししてしまうというもの。(私の機種はiphone6sです)

これをやってしまうと抜けなくなりめっちゃ冷や汗がでます。

そして抜こうとおもって弄っている間に一気に奥へ。。。。。

実は僕これ2回やらかしてます(笑)

今日はその経験から身につけた完璧な解決策をお伝えします。
そうとう奥まで突っ込んでしまっても抜くことが出来るはずです。

用意するもの

ゼムクリップor太めのホッチキスの芯など針金状のもの。

このように先端を少し曲げます。

 

抜き方

シムスロットルに針金をつっこんでsimを片側に寄せます。

シムスロットルのほうが、simカードよりも2回りほど大きいので寄せることができます。

この際にsimの長い方が寄るようにしましょう。
(分からなかったら二回チャレンジor曲げ方を工夫すれば直角の角でも抜けると思います。)

で、最後にこのような形で引っ掛けて、壁面に押さえつけるようにしながらクククッと引き出すと取り出すことができます。

私は1っ回目に空港で半ばヤケクソになり、
絶望するほど奥までつっこんでしまっても抜くことができたので、

多分あなたもダイジョウブですよ。安心して。

ただし、中は重要基盤と、simの接点(爪)がでてますのでくれぐれも傷つけないように自己責任でお願いします。

※蛇足1
僕はヨーロッパだとvodafone(vodacom)のsimが好きです。

ヨーロッパほとんど+アフリカでも使えます。
料金は購入する国によってまちまちです。そしてなぜかクレカでtopupできない。。

一番よかったのがポルトガル。3GBで驚きの10€でした。
南アフリカは1G 1000円ほど、オランダは3G 20€ほど。

※蛇足2
旅の技術ですが、行く国によってはAmazonに現地simが出品されています。
多少手間賃はのってますが空港や駅で探す時間などを考慮すると購入していくのがいいです。

空港に着いた瞬間(市内への情報が一番欲しいとき)につかえるし、
日本で一度予行演習しておいたほうがいいです。

自分が知らないだけで自分のiphoneがsimロックかかってたりしますよ。笑

では、良い旅を!チャオ★

 

 

 

Pocket