Dreamegg 空気清浄機 CF-8010がとても良かったのでご紹介。都市部居住者に最適解。

こんにちは

僕は花粉症ではないのですが、空気清浄機(Dreamegg CF-8010)を導入しました。

 

導入理由:引っ越しにあわせ住環境を快適なものにしたいと考えていた、旅行先のホテルで空気清浄機の威力を実感。
最高の体調(鈴木祐)という書籍で、HEPAフィルタさえ搭載していればなんでもOKとの情報を得て、サイズとデザインの優れたDreamegg 空気清浄機 CF-8010を購入。

 

室内の換気を徹底した上で空気清浄機を一台置く…空気清浄機には様々な機種が発売されていますが、正しい商品を選ぶポイントはひとつだけ。「HEPA」と呼ばれるフィルタさえ搭載していれば、何を選んでも大差ありません。最高の体調p89より引用

製品外観: デザインと色が現代的。サイズ感が都心での生活に合う。

もともと(たいてい)旅行先のホテルに備え付けてあるSharpのプラズマクラスターを購入するつもりでした。しかし、SHARPのプラズマクラスターの>>一番小さいモデルでも、都内のひとり暮らしの手狭な部屋では邪魔になる大きさで、お世辞にもデザインが優れているとは言い難い…。

一方で、Dreameggの空気清浄機CF-8010はベッドサイドにおいてもベッドと同じくらいの高さなので圧迫感がありません。またデザインとマットホワイトのテクスチャーも現代的でオシャレです。

マットホワイトの無垢な雰囲気は、SALONIAのドライヤーに近いです。

 

音も静かで気にならず、ライト機能があり地味にオシャレで便利。

使用感はとても良い。

 

空気清浄効果については、部屋がクリアになった感覚がありますが気のせいかもしれません(笑)

空気清浄機としての機能に関しては必要十分です。浄化面積は12畳程度とのことでひとりくらし〜ふたりくらしまでは対応ができると思います。なにより邪魔にならないサイズ感とデザインが素晴らしく、スペースの無い都市部で生活する方におすすめですね。

連続運転できるので、私は”ほぼ無音”という謳い文句微風モードで24時間回しっぱなしにしています。風量は4段階ありMAXにすると扇風機というよりドライヤーに近い大風量が出ます。(掃除中、掃除後に良い)
24時間MAX風量モードで連続運転しても電気代は僅か9.7円とのこと。

 

操作パネルもシンプルでユーザービリティに優れます。

 

本体の構造はとてもシンプルで主にケース、ファン、フィルタの3部品で構成されていて、静音PCファンがついていて、単純に空気を吸い上げているだけの構造。正直3〜4000円で売っていても良いかな〜と思う。

 

クリーナー部には下部からアクセスします。

HEPAフィルタ、活性炭を搭載したフィルターが装着されています。

 

UVライトなるものがついていて殺菌してくれているらしい。(効果のほどは不明)

肝心のフィルターのつくりはお値段以上で満足できる雰囲気です。

 

<まとめ>

Dreamegg 空気清浄機 CF-8010は、デザインと色が現代的でおしゃれ。サイズ感がすばらしく都市部での生活する方、部屋のスペースを有効活用したい方には非常におすすめできる空気清浄機です!

 

SHARPのプラズマクラスターの>>一番小さい製品でもざっと2,3倍の大きさがありますので、単純に空気清浄の機能のみを求めて迷っている方はDreameggが良いと思います。空気清浄機能には不満はありません。