【要注意!】Wrapsol衝撃吸収フィルムはiPhoneX/XSで使っちゃ駄目。

こんにちは。iPhone8からiPhoneXに乗り換えました。
僕はできるだけ裸でiPhoneを使いたいので、その欲望がかなう8で使ってかなりお気に入りの神フィルムタイプカバーWrapsol(ラプソル)を購入しました。

 

 

結論を言うと、Wrapsol衝撃吸収フィルムは「iPhoneX/XS」で使うことをおすすめしません。

わずか2日でこのようにゴミになりました(笑)

 

iPhoneをケースなしの裸で安全に使いたい欲望は「Wrapsol 側面カバーフィルム」で叶う。

【理由】 つるつるしているRの強いステンレス側面にWrapsolが吸着しない

iphone8のような側面が梨肌のアルミフレームにはバッチリ吸い付いてくれるのですが、iPhoneX/Xsのような鏡面加工されたつるつるの美しいステンレスフレームにWrapsolが吸着せずに一瞬で汚くなってしまうのです。

  

↓装着してわずか2日でこの状態。

 

 

 

なお、比較で撮影したiPhone8のWrapsolは2ヶ月近くたっても上のようにしっかりとくっついております。

 

【結論】 Wrapsolが有効なのは梨地のアルミフレームモデル。ステンレスフレームはきつい。

 

iPhone8,XRなどにはおすすめできますが、X/Xsにはおすすめできません。

すくなくとも私は(かなりうまく貼れましたが)ほぼ2日で約2,500円がゴミになりました。


残念ながら、Xは下の薄いカバーをつけて使おうと思います。