トランセンドのSDカードの評判はどう?【Amazon.co.jp限定】Transcend SDカードTS64GSDC500S-E レビュー

こんにちは、

私は普段カメラのSDカードとしては、Sandisk社製品を信頼し愛用しております。

>>ソニーα7にオススメのSDカードは『SanDisk サンディスク Extreme Pro』

しかし、SandiskのExtremeProの>>新しいLot製品に不具合が発覚したことをきっかけとして、撮影の予備用に他社ブランドのSDカードについて調べてみました。

SDカードの信頼できる主要メーカーはSandisk社、TOSHIBA社、Transcend社の3社です。私はすべてのブランドのSDカードを所有使用した経験がありますが、改めてきちんと”カメラの撮影に使えるSDカード”をSandisk社以外で探してみようと思ったのです。

Transcendの信頼性はGood

私は何よりも安全性を重視してメディアを選択するのですが、私の調べたところきちんとテストされた信頼性※を記載しているのは、SandiskとTranscend社の2社でした。

これはきちんとした製品テストを行って動作保障を行っているということの証左であり、非常に安心感を覚えます。

※耐水性(水深1mで30分問題なし)、耐X線、耐衝撃、動作温度(-25℃〜85℃)

またMLC NANDフラッシュを採用しているモデル(本商品も採用)は、ここには詳しく記載しませんが、信頼性や耐書き込み性能の面でメリットがあるようです。→https://jp.transcend-info.com/article/SSD

 

Transcendにもいくつかの商品ラインナップ(Sandisk社にくらべてわかりにくい)が存在しますが、

今回はUHS-1規格でハイエンドモデルと思われるのTS64GSDC500S-Eを購入しました。

このモデルはまさしくTranscend社がカメラマンを想定して企画した商品のようです。

Transcend アマゾン限定モデル TS64GSDC500S-E とは

いまいち良くわからなかったAmazon限定モデルとはなんぞやについて調べてみました。

 

わかったことは、Eという型番がAMAZON限定モデルであることを意味し、特別な型番でAmazonのみで流通している簡易パッケージ商品のようです。

スペックは、

カードタイプ : MLC SDXC : CLASS10 U3 V30
転送速度 : 読込最大95MB/s
動作温度 : -25℃~85℃ : 耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性
保証 : 5年保証 /

私がスペックで最も重要視するのは書き込み速度ですが、こちらは明記されておりませんので下でテストします。

実際に私の手元にとどいた商品はこちら。

 

Sandisk Extreme Extreme Proとのスピードテスト比較

 

では、気になる書き込み速度のテストです。SDカードの規格は初めての方にはわかりにくいかと思いますが、カメラの動作に関わるのは主に書き込み速度です。連射時の動作に影響します。※連射を多用・重視しないのであればハイスペックのSDカードは不要ともいえます。

ベンチマークソフトでの計測

●>>Sandisk Extreme Pro  80.24[MB/s] /Write 

 

 

●>>Sandisk Extreme 50.79[MB/s] /Write

 

Transcend TS64GSDC500S-E  40.94[MB/s] /Write

こう比較してしまうとTranscendのカードが遅いように思われるかもしれませんが、

そのへんのカードと比較すると十分に早いです。

 

Sandisk社のスペックの高さが際立つ結果となってしまいました。

それでいてSandiskのExtremeProは安価に入手が可能。まさに理想的な超オススメカード…。

フルサイズカメラ α7iiiでの連射テスト

実際にTranscend TS64GSDC500S-Eを挿入したSONY α7iiiの圧縮RAW(約25MB/枚)をHi+で15枚連続×2セットほど超高速連写して動作を確認してみましたが、もたつくような動きは特に見られませんでした。

 

ボディそのもののバッファ領域の大きいα7iiiのような最新機種の場合、
通常〜それなりの連射不可用途での使用においては、40MB/sの書き込み速度がしっかりと出ているTranscend TS64GSDC500S-Eで問題無いと思います。

まとめ

>>Sandisk Extreme ProのLotトラブルに不安がある方、Sandisk社と相性の悪いカメラを使用の方、もしくは予備カードをさがしている方にはTranscend TS64GSDC500S-Eがおすすめが出来ます。

 

・信頼性が高い

 過酷な状況を想定した動作テストがしっかりと行われている

 MLC NAND採用

・快適に利用できるだけの高速書き込み速度(Write 40MB/s)が担保されている高性能カード

・比較的安価な価格で入手できる。

・α7iiiで動作確認済み

 

 

以上、SDカード選びの参考にしていただけると幸いです!