【タイヤ交換ツール】Motion Proレビュー&僕のスタメン紹介

Pocket

今日はMotion Pro①Rim Shield Ⅱ(リムシールド)②BEAD BUDDY Ⅱ(ビードキーパー)を購入して見たので、憧れの“辛口”レビューをして見る(笑)

その前にみなさんMotion Pro という会社をご存知だろうか?

一般的なバイク乗りはほとんど知らず、コアめなオフロードバイク乗りが知っている程度かと思う。

私もなんとなくしか知らなかったが、オフロードバイクに関わるようになり、なぜか存在感のあるメーカー、なんとなくCOOLという認識を持っていた。

Motion Proの企業紹介(下記抜粋)を死ぬほど適当に意訳してみるとこんな感じである。

・ISDT(エンデューロというスポーツのオリンピックと形容されるISDEの前身)の金メダリスト、Christopher Carterが1984年に設立。
・世界中のチャンピオンや、プロメカニックに使われ信頼されている。
・特徴的で、耐久性に優れた製品を作っている。

ここで特筆すべきは、オフロードライダーが起源となっているツールメイキングカンパニーであること。

やはり企業の成り立ち、アイデンティ、それを反映した製品は僕たちライダーに訴えかける力があるのだろう。

History
Motion Pro was founded in 1984 by Christopher Carter. A gold medal winner in the prestigious 6-day ISDT, Carter and his team of engineers developed most of the tools and products we offer. Motion Pro products are used and endorsed by champions and professional mechanics worldwide. Motion Pro has its roots in racing and provides support to many professional and amateur riders. We also support a wide range of events covering amateur to professional dirt track, off-road, ATV and motocross.

Motion Pro Tools and Cables
Motion Pro is dedicated to producing the most versatile, unique and durable products for professional and home use. Motion Pro tools are designed to be simple to use, yet durable enough to withstand the harshest conditions. One of our goals is to offer tools of convenience, tools we feel make difficult or time-consuming jobs much easier. Motion Pro offers tools for changing tires to synchronizing carburetors to changing your oil. Many top racers and mechanics rely on Motion Pro tools and controls. A well-prepared vehicle, using the right tools, will ensure you come out ahead in the long run. Do it right the first time with Motion Pro Tools.
出典 Motion Pro 公式HP

さて早速だが、辛口レビュー(笑)
Motion Pro Rim Shield と BEAD BUDDY

 

①Rim Shield Ⅱ(リムシールド)

レビュー:別に、普通のでえんじゃね?w

日本で買うと3000円ほどのようです。画期的に使いやすくなるというわけでもないので、普通の1000円程度のものとの積極的な差を感じません。

既存品と比較
2枚目だとよくわかるが、薄め


しっかりしているのでタイヤの中へのツッコミ、リムに引っ掛ける動作がしやすいです。レバーを当てて見ると、素材は頑丈な感触がしました。

②BEAD BUDDY Ⅱ(ビードキーパー)

レビュー:めっちゃええやん、コレw

これいいですね。タイヤ交換の際にビードあげていく作業で、反対側がぬるっと落ちてしまうことがなくなります。=片方に集中できます。
よって作業スピードも上がるし、ビードのグリップ力のなさに一人でぶちギレることもなくなるのでオヌヌメです。
ただ2000円程度で、一般的な製品があるようです。しかし!私はプラス1000円の価値あると思います。デザインがすごくかっこいいので。
これつけてタイヤ交換してるだけで、タイヤ交換がうまそうで、仕事もできそうな印象を与えられます。
※なお全く同じ形で、色だけ違うKTMの純正verもあるようですよ。

私のタイヤ交換スタメンツール

私はタイヤ交換嫌いです。そして上手く有りません。交換の仕方を伝えれるほどのノウハウもありませんが、性格か、道具にはこだわってしまいますので、ついでにイイもの、便利なもの紹介します。

タイヤ交換基本セット
 これだけあればタイヤ交換できます。

左から、
・パナレーサーの空気入れ
ビードあげる前にチューブに軽く空気入れる際に使います。
パナレーサー 空気入れ ミニフロアポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 [フットステップ装備] BFP-AMAS1
・むし回し
・レバー×3
まだ、これは!というのに出会えてません。
この中だとDRCのボックスレンチつきがイイですね。
※ヤマハ車はフロントアクスルナット22mm,リア27mmです。

・エトストライアル用低圧エアゲージ
オフロード走行の場合、基本的に100kPa以上を測ることない気がします。
同社にモトクロス用もありますが、
低圧でもより高精度に測れるこちらの方がオススメです。
エトスデザイン:トライアル用究極・エアゲージ 100kPa YAG100
・ハンマー
・ビードワックス
ビードワックス買うときは1kgの業務用ワックスを購入しましょう。
小分けされて売っているのもありますが、倍程度しか値段変わりません。
1kgのものだと10年持ちますよ。
画像のような100円ショップの容器に小分けして使ってください。
そして、合わせて100円ショップで化粧用のパフパフ買ったください。
塗布用としてピッタリです(笑)


最後に必殺電動エアコンプレッサ。
このエアコンプレッサが秀逸です。色々と調べて使って壊してこれにしました。
Meltec ( メルテック ) 車用空気入れ エアーコンプレッサー コンパクトタイプ ML250
空気入れでシュポシュポするとひたすら疲れますが、これだとシガーソケットから電源とるだけ。楽チンでビード上がります。

今回は上記スタメンセットにめでたくBEAD BUDDY追加です!もっと早く使えばよかった(笑)
では。

Pocket