SEIKO5にNATOストラップをつけてみた。ZULUDIVER NATO G10

Pocket

だんだんと気温も暖かくなってきたので、愛用の腕時計SEIKO5のバンドを交換してみた。
俗にいうNATOストラップやNATOバンドと呼ばれているものだ。

英国軍で支給されてきた時計のベルト仕様で「G10ストラップ」とも呼ばれる。NATO装備品コードは 「G1098」

僕はこのNATOバンドのオールブラックモデルが好きだ。無骨でスポーティながらとても上品だと思うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に腕につけてみるとこのような感じになる。
Natoバンドは映画007のジェームスボンドがローレックス・サブマリーナーと組み合わせて人気となった。
日本の時計セイコーにつけてもとても男らしく、格好いいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NATOストラップと言ってもピンからキリまである。
今回は「ZULUDIVER」 という本家イギリスのブランドのものを購入してみた。

質感がとても高く大満足の品だった。
ストラップが入っている袋もとてもオシャレでブランドとしてのセンスの高さが伺える。

 

スーツに合わせるのが楽しみだ。

 

>>LINK ZULUDIVER NATO G10 ナイロン製 ミリタリー 時計替えベルト ストラップ PVDブラックバックル 18mm ブラック

 

Pocket