旅行向け超軽量コンパクト三脚 Manfrotto POCKET L MP3-BK

旅行用に最適と思い所有しているミニ三脚「Manfrotto POCKET L ブラック MP3-BK」を紹介したい。

 

僕はいわゆるバックパッカーで限界まで荷物を軽量化することが好きだ。

ここ1年ほどで急にカメラにはまってしまい旅先に持ち出すようになって困ったことがある。

それが三脚がないと長時間露光の必要な朝焼けや夜景、星空の撮影が出来ないということだ。

ボディ内に5軸手ブレ補正機能を持つα7をつかっているが、上記のようにシャッタースピードが1/10秒を超えてくるようなシチュエーションだともう何も取れなくなってくる。

だからといって限界まで軽量化しているバックパックの中に、重さが1kg近くもあり、莫大なスペースをとってしまう折りたたみ式三脚は入れたくない…

そんな時に存在を知ったのがこちらのコンパクトミニ三脚だ。

(ネパールのヒマラヤ山系のナムチェという街で元旦にエベレストの写真をとる際に同席していた日本人カメラマンが確かα6000あたりで使っていた。)

 

<特徴>

・非常に携帯性が高く、軽量で安定している。(重さ 電子ハカリでの実測 74.7g)

・最大耐荷重が1.5㎏で、折りたためば9mm以下

・各々の脚角度を別々にコントロール可能。設置場所が岩や、デコボコした場所でもラバー付きアームのセッティングでうまく設置ができる

・スライドさせることができる、標準のカメラ取り付けネジ装備。

・ミニ三脚を付けっぱなしでカメラを使っても違和感がない。

他にもミニ三脚は存在するが実際にビックカメラで見たところおもちゃに近かった。

この重量とサイズの競合品の中では最もオススメが出来る。

<使用イメージ>

 

<実際にα7に取り付けた所>

取り付けたまま折りたたむことも出来るので、そのままで手持ちで撮影しても違和感はない


 

本格的に夜景撮影を行うならしっかりした三脚が必要だ。

だが僕は夜景を撮るために旅をしている訳ではまったくない。しかし、旅先で美しいな朝焼けや夜景に出会う、その気持ちを写真に収めたいと思うのも事実だ。

Manfrotto POCKET L ブラック MP3-BKを装備に加えておくと、そういったシーンでブレることなく撮影ができ、嬉しく、得した気分になれる。

たった75gでそういった「可能性を持ちはこぶ」 これはパッキングという観点から考えても本当に楽しい。

 

是非あなたのバックパックの装備へしのばせてはいかがだろうか。

オススメです。

以上。

 

 

【本ブログ記事の総まとめ】カメラとα7について知りたかったらコレ。ノウハウ・アイテム・レビューの全まとめ