僕がMacbookProのハードケースを必ずつける理由と今回購入したオススメの一品「NEXARY」

こんにちは、

今日は先回のソフトケース (>>MacbookProのソフトケースはサンワサプライ製が唯一無二の至高)に引き続き、

 

MacbookAir 11インチからMacbookPro 13インチに乗り換えるにあたって新たに調達した、

ハードケースについて「つける理由」と購入してよかった「オススメの一品」について書きたい。

 

 

ハードケースを必ずつける理由は「MacbookProは僕にとってツール」としてガンガン使いたいから。

 

今回Pro13インチを購入し、とても美しいボディを前にすると「ケースをつけずに使いたい」という思いが自然と湧き上がってくる。

これはおそらくこのPCのオーナーになった人間が誰しもナチュラルに感じる感情だと思う。

 

で、数日間何もカバーをつけない状態で実際に使ってみた。

すると「扱いが過剰に丁寧」になってしまっている自分に気づいたのだ。

 

ここで、改めて自分にとってのMacbookの価値はなんなのかをしっかりと向き合って見る。

 


Macbookはスタバでどや顔するための単なるおしゃれアイテムでは決してない。

また仕事で使っている業務端末のWin機とも全く異なっている。

私生活つまり自分の時間において頭をひねり文章を書き目をこらし写真を編集しレイアウトしなにかを生み出すための生産設備。

つまりクリエイティビティを発揮するための「道具」なのである。


 

 

という当たり前のことだ。

ここでこれまでのMacBookAirのことを考えてみる、これは「道具」としてハードな運用、活用ができていた。

このAirとProへの心理的な差は「Proは買ったばかり」というだけではどうしても説明がつかない。

 

どうやら(というか明確なんだけど)Airを道具として利用できていた理由は「ハードケース」にある。

 

Airで痛感したハードケースの有効性

 

百聞は一見にしかず、ということで私のMacBookAirとハードケースをごらんいただこう。

↑ここにあったコーナーガードは折れてなくなった。

4年間も第一線で戦ってもらうとここまでボロボロになってしまう。

 

・トップパネルには多くの擦り傷がついている

・四角はすべて衝撃が加わり割れてしまっている。

 

が、ハードケースを外すと、、、あら不思議、全く傷がついていないのだ!!

トップパネルはもちろん、四角も打痕など一切なく完全に新品状態!

ハードケースをつける、つけないで「リセールバリュー」は数千円から下手をすると万単位で変わるだろう。

この物理的な事実が、精神的な安心感につながりMacbookをツールとして使い倒すことができた。

 

 

僕はだいたいいつもMacbookPro”だけ”をソフトケースにいれて、カバンに放り込み出かける。

そして電源の続くかぎり仕事と作業をして、気が向かなくなるか電源が終わればパタンと帰る。そんな気分でMacbookを使うことがほとんどだ。

また飛行機の機内や新幹線などでも前のかごに無造作に突っ込むことがおおい。

 

こういったちょっと乱雑とも言える扱いができることで、

”どこにでも持って行って作業しようと思えるコト” がハードケースを使う最大のメリットだ。

 

三上(https://kotobank.jp/word/三上-513767)という言葉があるように、

僕の体感からも移動時がもっともアイデアが生まれる。ハードケースを使いどこにでも気軽に持ち運ぶことによってクリエイティビティは確実に高まるだろう。

 

私が購入した のは「NEXARY 13PR-L’16」レビュー

というわけでPro13インチ用にもAmazonからハードケースを物色し、

良さそうな「NEXARY製ハードケース」を購入した。

 

装着時の質感はこのような感じ。スペースグレーのMacBookと半透明のカバー相まってかなり美しい。

サイド

コーナー

4コーナーすべてしっかりとガードがついている。

パキッとはめ込む。

 


 

Amazonで検索すると、有象無象のハードケースが出品されているのが確認できる。

→Amazonで「Macbook Pro ハードケース」の検索結果

 

 

残念ながら私はこの「NEXARY」製ハードカバーしか試すことができていないが、

 

 

・四角がきちんとガードされている(個人的に必須の要件)

・Amazonに出品されているものの中ではかなり安価な部類

・半透明クリアの質感すばらしい

・素材が肌触りもよく、わずかにグリップするので手にもちやすい。

・Macbook Proとのフィッティングは良好。

・底部のゴムははめ込み式になっており外れにくそう

・ACアダプター用のキャリングケースが付属する

・別記事でレビューしたサンワサプライ製のスリップインケースとの相性がいい。

>>MacbookProのソフトケースはサンワサプライ製が唯一無二の至高

 

 

上記観点から実際に使っている使用感を含めて皆様にも自信をもってオススメさせていただきたい。

MacBookをツールとして使いこなす方はぜひハードケースを検討されてはいかがだろうか。

以上。

 

 

<参考>NEXARY製ハードケースには別インチモデルもすべてラインナップが存在↓

●12インチモデル

●15インチモデル