マッチお香”hibi 10ミニッツアロマ”を使ったメディテーションについて。

Pocket

こんにちは。

先日twitterをみていると松原おこし 麻生本家(@matsubaraokoshi)さんのこんな投稿が話題になっておりました。

 

マッチ式の10分間アロマ ”hibi”

この hibi (http://hibi-jp.com)というアイテム。

マッチ式でシュッとしてライター無しで使える、10分間のアロマです。

hibiは移ろう時間の中にそっと打つ小さな句読点。

香りを楽しむ心を、いつもポケットに入れて。(公式HPより)

 

私もとても好きな製品でよく出先でのメディテーション(瞑想)でつかっております。

といっても私のやり方(超自己流)は
以下1、2をしながらただ何も考えないようにするだけという簡素なもの。

1、メディテーション用のお気に入り音楽を聴く(ネットにたくさんあります。)
2、自分の好きな香水やお香などの匂いをかぐ(主にこちらで使用)

匂い、音は瞑想を助ける力があるようです。

ま、こんなことを書くとなんかこの人怪しい!と思われてしまいそうですが、

“慌ただしい日常生活に10分程度、何も考えない空白時間をつくる”

という目線でみれば、かなり贅沢な時間ではないですか?
ここ一週間を振り返ってみても常にスマホをいじっていたり何かを考えていたり、頭がFreeになる瞬間って意外とないことに気づきます。
メディテーション(瞑想)はぼくみたいな一般サラリーマンが手軽に取り組めるリラックス体験のひとつだと思います。

使い方

では実際に私なりの使い方をご紹介します。
私は
・海外出張や旅行で目的地に着いた、でもどこか落ち着かない。心ここにあらず。
・なんとなくリラックスしたい

そんなシーンで活用してます。
私はタバコは吸わない(し酒ものまいし女遊びもしないつまらない人間な)ので、
ライターなしでどこへでも持ち運んで使えるのはとてもありがたいのです。

<私の使い方>
①ホテルの部屋を真っ暗にする
時間帯によっては真っ暗にはりませんが、自分なりの心地よい明るさへ調節します。
②マッチ点灯
③脚をくんでボウッと灯るマッチの火、立ち上る煙を見つめる
目を閉じてもいいですね。
④約10分間ゆっくり、深く腹式呼吸。
やってみると分かりますが結構長いです。

終わったあとはなんとなく軽い気分に。。。。

 

たくさんの匂いが有ります。
このhibi、持ち運んでいたり枕元においているだけでも、とってもいい匂いがします。

どこに行けば実物をみることができるか不明です。
(ぼくは代官山の蔦屋書店でこのアイテムを知って購入しました。)

ネットでも購入は可能なようです。

では素晴らしい10分間を。

 

Pocket