α7iii/α7RiiiのSDカード2枚、ダブルスロットの超実用的な使い方について

こんにちは。

 

α7のダブルスロットについて使い方がわからず疑問に思ったことはないだろうか。

スロットが2つも不要に感じるかもしれないが、ここにはしっかりと意味がある。

今回はこのダブルスロットの使い方とSDカードの選び方について、
ちょっとマニアックでProっぽい話をしたいと思う。ほんとうはこういった専門的はことはあまり話したくないんだけど。。。。(笑)

 

ダブルスロットはデータのバックアップに使う

 

カメラで写真を撮る時に、一般的なユーザーであればSDカードを1枚差し込んで使っていれば全く問題がない。

 

 

プロユースとして撮影を行う場合、必ず撮影データのBack-Upを取る必要が出てくる。

 

これは、撮影後の処理フローでの話ではない。

撮影時に本データを1つのメディアにしか保存しておらず、それが撮影後のバックアップを撮る前に、静電気などの何かのアクシデントで飛んでしまったとしたらどうだろう?カメラマンは「瞬間を撮影する」ことが仕事なのでもう二度とその写真を撮ることはできない。もしお金を頂いて撮影をしていた場合、この状況はリカバリー不可能な、想像もしたくない危機的状況といえる…。

 

人によっては、「ダブルメディアでバックアップを撮っていない=カメラマンの仕事として成立していない。」という方さえいる。

 

バックアップの重要性はこれ以上語らないが、

α7Riii、α7iiiからはダブルSLOTが搭載され、撮影と同時にRAWデータとそのバックアップを記録できる、完全にプロユース仕様となった。

 

※上記が、業務用途で利用するカメラマンが「SDカードが1枚しか入らないα7ii」に移行できないネックとなる理由の一つであったようだ。

 

そのほかにもダブルSLOTの使い方はあるのだが、

今日は「撮影データのアップ」に主眼をおいたダブルスロットルの使い方をご紹介したい。

メインのSLOT1にRAWデータを、サブのSLOT2にjpegデータを保存する。

 

※わかりやすさのため、わざとSDカードの向きを逆にしてます。

 

まずSDカードは2枚準備する。 (僕はα7iiiのボディを2台持っているのでSDカードは2セットで計4枚だ。)

 

・メインのSDカードが、「RAWデータ記録用」でSLOT1に挿入する

・サブのSDカードが「jpegデータ記録用」でSLOT2に挿入する。

・MENUからSDカードの振り分け設定を変更する。

 

どちらも64GBだが、RAWとjpegではサイズが異なるのでRAWだと2,000枚強、JpegだとLサイズファイン画質で6000枚強の容量を持っている。

 

・SLOT1のRAWデータは1回の撮影ごとに毎回取り出して外付けHDDにデータを保存、処理が完了したら都度消去する。

・SLOT2に挿入したSDカード(Jpegデータ)は、ほぼ抜き出さずにボディに挿しっぱなし。容量がいっぱいに近づいてきたらまとめてHDDに移すor不要なら消去

 

イメージとしてはこのような感じである。

 

これで撮影と同時にJpegのバックアップデータをそれなりの期間保持し、手間をかけずハンドリングも良くうまく運用することができる。

スロット2に必要となるSDカードのスペックについて

 

●スロット2のSDカードにはRAWよりもデータ容量が小さいJpegデータの書き込みに使うため、書き込み速度が90MB/Sも出るExtremeProのような高速SDカードは必要以上の長物だ。

 

●といって、書き込み速度が明記されていないような中級以下の遅いSDカード(SandiskでいうとUrtra;これもテスト済み)をSLOT2に入れてしまうと、書き込みのボトルネックになり全体の動作が遅くなってしまう。

 

実際に私も最初は、SLOT1にExtremePro、SLOT2に適当な手持ちのSDカード(SandiskUrtra、TOSHIBA 、SONYほか)をいれて使ってみたがSLOT2側の遅さに合わされて、連射後に操作しようとすると「SDカード書き込み中。お待ち下さい」の旨が何度も表示され撮影のリズムを崩したことがある。

 

手持ちのSDカードいくつかの組み合わせでテストしたところ(ExtremePro×2の場合や、UrtraとExtremeProの組み合わせ、そのほかメーカーなどなど)

 

 

SLOT2には 最大40MB/秒の超高速書込み速度 の記載のあるSandisk EXTREMEが最適であるという結論に至った。

 

 

 

これ以下のランクのカードには書き込み速度の記載がない=書き込み速度が保証されておらず、実際にかなり遅かった。ので私は推奨しない。※連射時のカメラの動作(レスポンス、ダウンタイム)に影響してくるのは「書込み速度」である。

 

 

予算があるならSLOT2のJpeg用にもExtreme ProでももちろんOKだが、ExtremeProを2枚挿しとSLOT1;ExtremePro、SLOT2;Extremeの場合でスピードの差は無かった。それでいてExtremeはより安価に入手できる。

 

さらにSLOTごとに色を分けて、わかりやすく管理が可能だ。

 

さらに私はボディごとに、設定でデフォルトのファイル名を変更したうえで、

>>5mmのカラーラベルでメディアとボディがバラバラにならないように管理してる。

 

<SDカードの選び方で参考になるリンク>

https://www.sandisk.co.jp/how-to-choose-sd

https://www.biccamera.com/bc/c/camera/sdcard/index.jsp

 

以上、マニアックな情報だが参考になれば幸いだ。