海外旅行2泊3日の荷物持ち物準備について【実事例:台湾】

Pocket

海外旅行 2泊3日の持ち物をまとめる。

こんにちは。

台湾に2泊3日で小旅行に行ってまいりました。

2017年11月現在、ふりかえると既に24カ国36カ国を旅しています。もっとも多いパターンがこの1泊2日、もしくは2泊3日のパターン。

パッキングを”繰り返す”ことにより、必要なもの必要でないものが洗練され、ある程度ノウハウが溜まってきたので書き留めたいと思います。

私のコンセプトは「軽快感」です。

※なお、1週間の装備についてはこちらを参照してください。
>>海外旅行 1週間の持ち物

2泊3日のパッキングのポイントとコアアイテム

基本的なノウハウは1週間ver、2週間~verと同じです。
そのアイテムをさらに絞りこんだ2泊3日(1泊2日もほぼおなじ)版のこれが僕にとって最もコンパクトな旅の基本形。

最軽量パッキングのポイント

・13リットルの超軽量リュックを使うこと
・アメニティをさらに小分け、断捨離する(ほとんど必要ありません)
・タオル類は持っていかない。(どの日数でも同じです)
・着替えでもっていく衣類を大きく減らす (Tシャツ4枚から2枚へ、ショートパンツなど部屋着も無し)

極限まで軽量×小型なパッキング(≒必要があるか必要がないかという思考訓練)を繰り返せば繰り返すほど、自分がほんとうに生きていくためには何が必要なのか?またモノの価値とは何なのか?がわかってくる気がする。

同時に自分のシステムを構築しているコアについても気づくことができた。

システムを構築する大きな要因(コアアイテム) 2つ

・強力なアウター装備の決定
…The North Face Climb very light JKT + UltraLightDown

最も軽く、最も機動性/汎用性が高い
真夏の東南アジアに行った時も、氷点下のヒマラヤ山脈に行った時も同じ装備。

・優秀なオーガナイザーの登場
…mont-bell トラベルキットパック + GREGORY ファンブルポーチM

アメニティや薬は全てキットパックへ電子機器類はすべてポーチへ入れて管理する

この2つによって僕の旅のパッキングは加速度的に軽量、機能的、まとまりの良いものに変わった。

実際の装備 台湾2泊3日版

・mont-bell デイバック ポケッタブル ライトパック 13
・UNIQLO UU ルメール ウルトラライトダウンジャケット
・THE NORTH FACE Climb Very Light Jacket ★紹介記事
・mont‐bell スリムワレット メッシュ
・超薄型折りたたみ傘
・GU Tシャツ×2、下着×2、靴下×2
・ALTORITMO: COOLMAX パッカブルパンツ ★神
・Amazon.co.jp限定  衣類圧縮袋 M  ★圧縮袋で一番オススメ
・SONY ミラーレス一眼 α7 II ILCE-7M2
・レンズSEL50F18F
・ワンタッチレンズキャップII
・GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502
・ABUS可変式南京錠145 20mm
・最軽量×最小型メガネケース ★紹介記事
・パスポート
・国際運転免許証
・G-SHOCK  DW-5600E スピードモデル
・アジア周遊SIMカード 3GB 8日間 4G/3G SIM2Fly ★紹介記事
・iphone6S SIMロック解除
・三菱鉛筆 uni ジェットストリーム
・クレジットカード×2枚
・mont-bell トラベルキットパック L ★アメニティグッズ、薬など全て収納
超コンパクト歯ブラシ
アミノバイタル など
・日焼け止め
・マイクロファイバー速乾タオル XS
・バンダナ×2枚
・海外用変換プラグ サスケ ★全世界これ一つ
・タコ足コンセント
・Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量モバイルバッテリー)
・100均 カールコード式USBケーブル改造品
・Aimus ライトニング ケーブル 1.8M ★オススメ
・Gopro予備バッテリー
・α7予備バッテリー
・GREGORY ファンブルポーチM コットンウッドカモフラージュ

 

以上で全装備重量で2.9kgでした。一眼レフ単体で1kg近くあること、Goproなどを使わない方は1kg前半でパッキングが可能だと思う。

今回、1週間版とくらべて持っていっていないアイテムは

−爪切り、ヘッドランプ、サングラス、撮影機器 程度

私の場合日数に合わせて変化するのは、衣類(インナー側)の量、リュックの大きさがほとんどであり基本的な装備は大きく変わっていない。

将来的に2週間~Ver、旅のノウハウを全て詰め込んだフル装備についても書き記す予定です。(実は1年ほどまえにすべての持ち物をブツ撮りしているのですがまとめる時間がなく、、、)

※帰国して早速電源周りを見直しました。

 

まだまだ、自分の信ずる旅のスタイルを追い求め、身銭を切り挑戦⇛失敗を繰り返しノウハウをまとめて行きたいと思いますので、引き続きご笑覧いただけますと幸いです。

以上 身軽な良い旅を。

Pocket